クレジットカードの素晴らしさを知る

 >  > クレジットカードとブラックリスト

クレジットカードとブラックリスト

俗にブラックリストと呼ばれている、いわゆる信用情報機関に自分の名前が記載されることになってしまったら残念ながらクレジットカードの新規発行は出来ません。どれだけ素晴らしい経済力を持っていても、信販会社とすると「危険人物」とみなすことになりますので、残念ではありますがクレジットカードはもちろんですが、各種ローンなど金融機関からお金を借りるサービスを受けるのは難しいでしょう。ちなみにブラックリストには7年から10年程名前が記載されるとも言われていますが、自分の名前が載っていないかはインターネット上からでも確認出来ます。普通にクレジットカードを利用しているだけであればブラックリストに名前が記載されるようなことはまずないのですが、延滞や未納を度々繰り返してしまっているような人の場合、ブラックリストに名前が記載されてしまっている可能性もあります。今後金融機関のサービスを利用する予定がある場合、ネット上で確認しておくと良いでしょう。

[ 2016-09-11 ]

カテゴリ: クレジットカード注目記事