クレジットカードの素晴らしさを知る

TOP

クレジットカード現金化について、素晴らしさを説明しているサイトです!

決して特別ではないクレジットカード現金化

コップに入った硬貨群
クレジットカード現金化を特別なものだと思っている人も多いかと思いますが、現実的に考えると決して特別なものではありません。むしろ今の時代、クレジットカード現金化は誰もが行えるものですし、無意識の中で行った人も多いであろうものなのです。例えばクレジットカードで購入したものをインターネットオークション等で売却する。すぐにとは言わなくとも、使用して飽きたり、結局買ったけど使わなかったので売却する。これは立派なクレジットカード現金化と言って良いでしょう。このように、「クレジットカード現金化」という言葉そのものが少々難しいもののように思わせる印象ではあるものの、現実的には特に難しいものではないのです。つまり、クレジットカード現金化の肝は「出来るか出来ないか」ではなく、どれだけ多くの現金になるかだけの問題なのです。売却した際、どれだけの現金を手に入れられるのか。還元率の高さこそ難しいのであって、行為そのものは簡単なのです。


他人名義のクレジットカードで現金化は出来るのか? | 現金化コンシェルジュ

クレジットカードの有効期限

クレジットカードには有効期限が定められています。月、年という形でクレジットカードに打刻されているかと思いますが、その期限を過ぎればクレジットカードは使えません。ですが、普通にクレジットカードを利用している分には利用期限が迫ってきたら新しいクレジットカードが信販会社から送られてきます。そこには新しい利用期限が設定されていますので、普通に使っている分にはクレジットカードが使えなくなるようなことはまずないのですが、延滞や未納、滞納を繰り返している人は「大丈夫」とは言い切れません。そのような人の場合、利用期限が来ても新しいクレジットカードが送られてこない、つまりはクレジットカード会員の終了となる可能性もあります。利用期限は、いわば会員と信販会社の「契約更新」ですので、それまであまり良い利用方法ではなかって会員に対して、「今までありがとうございました」という姿勢を取る信販会社があっても何ら不思議な話ではありません。

クレジットカード現金化はアイディア

クレジットカード現金化そのものは決して難しいものではありませんが、クレジットカード現金化を行うのであればやはり1円でも多くの現金を手にしたいと思うものです。その方法はアイディア次第です。一般的には還元率の高い商品を購入したり、ポイントが付与されるものを購入し、ポイント還元分と合わせて黒字化を目指すなど様々な方法がありますが、まだまだ知られていないだけで良い方法が多々あるかもしれません。つまり、クレジットカード現金化は自分自身のアイディア次第でどうにでもなるものですので、情報を模索してみるのが良いでしょう。クレジットカード現金化は「こうでなければならない」と定められているものではなく、ショッピング枠で購入した物を売却して現金を手に入れる手法になりますので、知られていないだけで思わぬ方法が見つかる可能性は決してゼロではありません。あれこれ考えるのが面倒な人は、ありふれた方法を選べばよいだけです。

クレジットカード現金化は違法?

クレジットカード現金化を違法行為なのではないかと思っている人も多いようですが、厳密に言うと、違法行為ではないもののクレジットカードの利用規約では禁止している所が多いので、クレジットカード現金化をどれだけ行っても違法行為として捕まるようなことはないものの、信販会社から退会処分を科せられる可能性はあります。クレジットカード現金化がグレーゾーンとされているのはそのためです。法律で禁止されているものではないとはいえ、信販会社のルールには抵触しているのです。また、クレジットカード現金化に対する法整備の動きも見せ始めていますので、今後は法律によって禁止される可能性もゼロではありません。クレジットカード現金化に興味のある人は、法整備が行われて「違法」になる前に、行っておいた方が良いでしょう。もちろんタイミング等の問題もありますが、クレジットカード現金化は現状では違法行為ではないものの、利用規約で禁止されている行為です。